(資料2)セックス・結婚と処女性について後半

画像


雑誌やテレビ、ネットでは、なかなか手に入らない貴重な情報集です。
人間は完璧ではないですから、性的に堕落した人を責めるのも間違いでしょう。
「この中で罪を犯したことがない人から、彼女を罰せよ」というイエスの言葉もあります。




http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n262482#dummy

知恵コレに追加する:12人
【処女と非処女】女性の前じゃ絶対言わない男の本音
ライター:wissen_sie_wasさん(最終更新日時:2015/6/21)投稿日:2014/3/17
ナイス!:88閲覧数:38435
ノート
関連Q&A
履歴
印刷用のページを表示する
<読む前の御注意>

 本ノートには、ネットで有名なテンプレートが幾つか紹介されてます。
 未婚《非処女》の方は閲覧を御遠慮ください。未婚《非処女》の方には、また別の生き方があり、それを否定するものではありません。
 
 男性が女性生理に対してそうであるように、男性生理は女性に理解し難い部分があります。このノートの目的は、現在未婚《処女》の方に、女性が知らなかった男性の生理について情報を共有し、以って掛け替えのない貞操・純潔・処女性の大切さを記すものです。
 
 女性は結婚まで《処女》を守った方が、より無難で平和な生活を獲得する可能性が高くなると考えます。
 
 投稿のテーマや趣旨を変えずに、知恵ノートを編集してよりよいノートにしたいと思います。意見のある方はアドバイス願います。更新を続け読者の役に立つノートを目指します。

結婚後も幸せになりたい女性は結婚まで純潔を守る方がいいでしょう。

《処女》のほうがいい条件で結婚できます。
《処女》のほうが大切にされます。

その可能性はすくなくとも《非処女》の場合より高くなるでしょう。

未婚《処女》の方は幸いまだ間に合います。
未婚《非処女》は子供に教えるといいと思います。

当該ノートでは上記の傍証としてネットで定番のコピペで5年以上出回ってる
女性の前じゃ絶対言わない男の本音を紹介します。


■ 既婚男性の怨嗟 ~妻が《処女》だったら~

高校生の娘になるべく結婚まで貞操を守るように教えたら
嫁が高校生なのに可哀想とか文句いってくるので
娘の眼前で俺の心の中を暴露しちまったよ。

嫁が俺以外に抱かれていた《非処女》だったことで
どんなに苦しかったか。どんなに悔しかったか。
嫁にも言っても栓なく思い出すと今もどれほど惨めな気持ちになるか。

離婚しても一向に構わない。一生を養いたくない、とね。

嫁も娘も泣いちまったよ。でも仕方ないだろ。
俺は嫁と喧嘩したこともあまりないからさ、結構ショックだったろうな。

ずっと理想の夫を演じてきた。
でもさ、仮面を被り続けるのに疲れちまったよ。
嫁は謝ってくれたけどさ、次男が成人したら離婚したい、とか言っちまって
さらに泣いてしまうし。

娘はよほどショックだったのか、結婚まで絶対そういうのはしないよ、って言ってくるしさ。

あー惨めだ。絶対じゃなくて、なるべくって言ったんだけどな。
でも熟年離婚してもいいんだよね、ホント。

俺はただ、娘に安易に自分の女としての価値を下げるなって
いいたかっただけだ。純潔であることはさ、女の魅力の一つだと思うんだ。

なるほど確かに、容姿やら家事やらも女の魅力かもしんない。
でも年をとれば容姿は劣化する。家事なんて自分でできる。
子供は自立していく。いずれ二人だけになる。

嫁が《処女》だったらこんな事は起きなかった。


■ 既婚男性の怨嗟2 ~妻が《処女》だったら~

嫁は俺で三人目の男。

何か、時々むなしくなるんだよな。
嫁にとって俺は、ただ結婚適齢期に付き合ってただけの男、
三人目の男ってだけで、特別って感じが全くしない。

体の相性が~とか言う人もいるけどさ、
できちゃった結婚って体の相性が良くてヤリまくったからそうなるんでしょ?
でも離婚率めちゃくちゃ高いじゃん。
セックスなんて歳とったらしなくなるわけで、そうなったら体の相性なんて意味が無くなっちまう。

でも嫁が自分に会うまで処女を守ってくれてたって事は死ぬまで意味があるし、体の相性がいいって事よりよっぽど幸せな事だと思うんだ。

なにも恋愛するなってわけじゃなくて、
相手の事が好きって気持ちは、
一時的な感情でしかない可能性もある訳だから、処女を捧げるのは結婚してからでいいんじゃないかと思う。

結婚相手に、あなたが特別だって事を伝えるには、 ずっと守ってきた処女を捧げるって事が一番いい方法だと思う。

何人もの男とセックスしてきて、
あなたが特別なんて言われても、男は素直に信じられないんだよ。


■ 夫婦の会話 ~妻が《処女》だったら~

《非処女》嫁「マイホームはやっぱり新築だよね」
夫「別に中古でもいいよ。ふつうに生活する分には困らないし」
《非処女》嫁「いやよ。見ず知らずの他人の手垢がついた家の中で暮らすなんて」
夫「・・・そうだね」
《非処女》嫁「それに一生住んでいく家が他人のおさがりでもいいだなんてあんたには男としてのプライドが無いの?」
夫「・・・」


■ 《非処女》嫁の後悔 ~妻が《処女》だったら~

未婚《非処女》が、結婚相手と初体験する時、決まって言うセリフ。

「ごめんね。初めてじゃなくて」

女性が生涯いちばん大切にするべき男性(=夫)に謝るくらいなら結婚するまで股を開かない方がいい。

《処女》は大切にしよう。

純潔を喪失するのは一生に一度しかない。
それは愛する未来の夫のために守るのが自分の未来を守ることにもなる。


■ 《非処女》嫁の後悔 ~妻が《処女》だったら~

《処女》A「私まだHしたことないんだー」
《非処女》B「うそー?早く経験しなきゃだめだよ?Aは可愛いんだからすぐ捨てられるよ ^^」

《処女》A「でも結婚するまでは大切にしな きゃって思うから・・・」
《非処女》B「今時そんな考え方古いよw女の価値は抱かれた男の数で決まるんだよ?将来の旦那の事を思うなら、それこそ早く経験しておかなきゃ!!」

この《処女》A(未婚処女)と《非処女》B(未婚非処女)、2人の会話に、《処女》と《非処女》の基本的な関係性が集約されているようである。

男と女は、残念ながら別の生物である。例えば一度の人生スパンで考えた時、女はせいぜい1?10人の子を産むのが限界であるのに対し、男は100人の女を妊娠させる事も可能であり、身体的制約もゼロである。

その結果、男は暇潰しやストレス解消等、女にとっては信じられないような理由でセックスをする事がある。故に女は少しの容姿と少しの努力さえあれば、男とセックスをする事がいつでも可能である。

この点を考慮してみると、《非処女》Bの主張の拠り所となっている「女の価値は抱かれた男の数で決まる」という命題は的を外している事に気付く。

女にとっては、セックスの「回数」に希少性は無い。女は少しの努力で、幾らでもセックスをする事ができるのだから。

上の会話の中で、《非処女》Bは明らかに、《処女》Aに処女を捨てさせようと企んでいる。 しかし《非処女》Bがその根拠として用いている命題は、上で説明したように大きく的を外していた。《非処女》Bは何故、このような嘘八百を並べ立ててまで、《処女》Aに処女を捨てさせようとしたのだろうか?

その答は、最早明白である。
《非処女》Bは《処女》Aに嫉妬をしていたのである。

「他の条件が一定ならば、男は非処女よりも処女を好む」
これは最早国境を越えて成立する、一般的事実である。

《非処女》Bは喪ってそれを知ってしまった。どう足掻いても埋めようのない「差」が 《処女》Aとの間に存在する事に。

その「差」を埋めるためには《処女》Aを自分と同じ《非処女》の土俵に誘い込むほかに手段が無いという事に。


《非処女》Bの言葉は巧妙なレトリックによって(無意識的であったにせよ)
《処女》という自分よりも優れた存在を一人でも減らそうとした、《非処女》の醜い嫉妬心の表れだったのである。


未婚《非処女》と《非処女》厨に騙されて、一生を棒にふるのは未婚《処女》である。該当する女性は自分の価値を正しく認識してほしい。

昔、未婚《非処女》は「傷物」と蔑視され、商品価値が著しく下がった。実は現代もその構造は変わっていない。

人権とか言ってウルサイのがいるから公言されなくなっただけで、男性意識は何も変わっていない。ネットの発達でそれが世界中に広まってしまった。

婚活しても結婚できない女性が増えている事実をみて
日本は結婚まで《処女》を守る女性が増えていく。

他の男に《処女》を奪われた《非処女》と結婚する男がいたら、そいつは自分の妻が他の男に抱かれても平気な男という事実に、未婚《非処女》は目をつぶってはいけない。

結婚まで処女は大切にすべきだったのだ。


■ 10代で《処女》を失うと離婚率が顕著に高まる 

10代で《処女》を失った女性は、顕著に離婚率が高くなるそうです。これは、米国・アイオワ大学の発表で明らかになりました。この大学の調査結果(※3793人の成人女性を対象に調査)によれば、10代の時に《処女》を失った女性の31%は結婚5年以内に離婚しさらに47%の女性が10年以内に離婚したとのこと。これは、性経験をしなかった女性に比べて約2倍も高かったそうです。さらに、16歳以前に《処女》を失ってしまうと、離婚率は極端に高まるとのことでした。一方で、18歳以前に《処女》を失った女性の42%は、「セックスは自分の意志ではなかった」と話をしており、早期に体験してしまうことが、その後の人生の中でトラウマとなっていることもわかりました。この研究をしたAnthony Paikさんは、「早期のセックスが今後の人間関係(夫婦関係)に否定的な影響を及ぼす。」と説明しています。huffingtonpost.com(http://p.tl/QhYX), flickr(SCA Svenska Cellulosa Aktiebolaget)
http://news.livedoor.com/article/detail/5641227/ (2011年)


■ 《非処女》厨の定義

悪質《非処女》《非処女》厨が出る程、《処女》派貞操肯定派が増える

タイプ:自己愛性人格障害、統合失調症傾向。DV夫セックスレス夫率が高い
タイプ:《処女》性に拘泥、固執する小児的思考傾向にある
(例)娘2人とウソをつき毎日無意味な更新を繰り返す小児的思考傾向
タイプ:自ら歪んだ行動で統失を示す《非処女》厨と悪質《非処女》
タイプ:恥も外聞もなく《処女》と結婚したい人を追いかけて人格攻撃
タイプ:罵詈雑言が顕著。《処女》派貞操肯定派にまで中傷
タイプ:妄想癖(誤った内容を信じ、周りが訂正しようとしても受け入れられない)
タイプ:生活障害(日常生活や社会生活において適切な会話や行動ができない)
タイプ:会話障害(話のピントがずれる、話題が飛ぶ、話のポイントがつかめない)
タイプ:病識障害(病気であることを自分で気づけない)
タイプ:読みにくい作文、矛盾する論理、揚げ足とり、レッテル貼り
タイプ:未婚《非処女》と結婚するのが普通と息をするように嘘を吐く
タイプ:世界の現実に反した空気を願う《非処女》厨と悪質《非処女》
タイプ:「以上、冗長な駄文、失礼いたしました」が笑える事実
タイプ:「~的」表現の多用=《非処女》厨
→実質的、キリスト教的、儒教的、臨床心理的、現実的、具体的、一義的、根本的、短絡的、自足的、人間的、平均的、絶対的、総体的、相対的、最終的
タイプ:一般的でない漢語の多用。学歴コンプレックスの裏返し
タイプ:歴史や宗教など未婚《非処女》が考えないことを根拠にする虚言癖
タイプ:決め付けを否定するのに、相手には人格障害とレッテル貼り
タイプ:《非処女》と結婚しない人を誹謗中傷し、自分以外の価値観は認めない
タイプ:《処女》厨を連呼するだけのカテ荒らし。支持数ゼロなのを客観視できない
タイプ:自分と違う考えの相手はすべて《処女》厨とレッテル貼り
タイプ:不倫を人に勧める。《非処女》厨以前に人間性に問題あり
タイプ:《処女》派意見を紹介すると妨害する。知恵袋は《非処女》厨のブログではない
タイプ:《処女》派と違い理性の欠如。理性が無いのは所構わず大便する動物と同じ
タイプ:匿名の《処女》派、無欲の啓蒙を、《処女》からの好感、尊敬を期待するためにしてると決めつける歪んだ人格
タイプ:悪質《非処女》は処女婚設定、《非処女》厨は処女妻設定が多い
タイプ:自分か身内に《非処女》もしくは《非処女》と結婚した者がいる、あるいは《非処女》のなりすましと指摘される事が多い
タイプ:毎日2ch顔負けの下品で下劣な罵詈雑言を吐いている。全員から軽蔑されているが本人だけが気づかない心因性疾患
タイプ:妻、娘が非処女の私怨を晴らす為、世の貞操観念を否定する

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

 このノートは筆者が尊敬する貞操肯定派の代表者2人に捧げます。
 応援してます。

(1)ノーラッド様(男性)
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/norad_bless111

(2)クミック様(女性)
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/kumikkumikku

非処女厨禁止2.jpg


34002 + 19251 = 53253
ナイス!88
違反報告

このノートに関するQ&A

このノートに関

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのトラックバック