個人的な妄想① プーチンと北からの日本解放軍

画像




画像


↑元モスクワ大学教授でロシア軍参謀本部お抱えだった、アレクサンデル・デゥーギン(Dugin)の構想した、
  「地政学の基礎」の戦略地図。
 中国の南進もクレムリンの意図か。
 
https://en.wikipedia.org/wiki/Aleksandr_Dugin


プライベートが忙しくて更新は遅めです。
体力をつけようと筋トレしたり、日常に変化をつけようと、いらないものを売ったりしてます。


個人的な妄想ですが、、、
最近、ビホールドイスラエルというシオニスト系チャンネルを見ていると、
やはりアシュケナージ系はプーチンに「ゴグとマゴグ」のロール(役割)をやらせてエゼキエル書予言を実現しようとしていると思われます。
さて、日本国が裏イスラエル国だとする日ユ論から、私が抱いている妄想があります。



陰謀論者が共通して天皇支持、プーチン支持、在日支配陰謀論なのも見ると、
「日本人解放を口実とした、ロシア軍の日本侵攻」は起こりえるとおもっています。

もしプーチンが、大和民族の民族の民族自決、主権回復をスローガンに、
朝鮮総連、韓国民団、パチンコ屋などを破壊殲滅すれば、ネトウヨのみならず、
大和系日本人の90%以上が大喜びで支持するでしょう。
そして、中国の脅威から日本を守る、とテレビで言えばロシア軍の日本駐留も、
「役に立つ馬鹿」の皆さん(=陰謀論支持者)は大喜びで支持するでしょう。



こうして、ロシア・日本(北朝鮮)・中国の秦氏枢軸の完成です。
こうして、日本人は侵略軍を日本解放軍だと大喜びしてギブミーチョコレート並みに狂喜乱舞するのだと思ってます。
アドルフ・ヒトラーがユダヤ人追放を主張してヨーロッパを灰にしたように、
朝鮮・韓国人追放を口実に、日本文明の永久的廃絶も計画されているのでしょう。

RAPTはプーチンや天皇すら秦氏だと否定していますが、なぜか韓国や韓国人にはやたらと厳しく敵意むき出しなのです。
さらに日本国は金融ユダヤの陰謀さえ打ち倒せば、世界一の大国に成ると主張しています。
つまりRAPTとて日本中心主義なのです。
アシュケナージ系に大和民族が団結すれば勝てる!という幻想を抱かせるために。


http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51942952.html


↑ネットウヨ扇動層は在日朝鮮人へのレコンキスタとして「クリミア方式」とやらを主張しているようです。
  ロシアのGRU(諜報機関」がネットウヨや大東亜戦争肯定論者さらにはユダヤ陰謀論者を先導していると
  私は見ています。オルトライトやトランプ政権もそうだったように。  


「神をかえりみないイスラエルに対して、私は北から恐ろしい軍隊を連れてくる」
という神様の裁きの予言ですが、、、
日本列島の北にある国とはズバリ、ロシア連邦しかありません。
言葉が汚いのであまり好きではないですが、
出雲系陰謀論者の中川八洋も、プーチンの北海道侵攻が近いと予言しています。


中国脅威論、北朝鮮の核兵器怖い論により、日本の戦力は西方へと移動しています。
北海道は戦車部隊の数も減り、事実上、軍縮しているのです。
自衛隊の精鋭部隊は「尖閣諸島有事」を想定して西部方面隊に移動しているのです。

※中国脅威や尖閣が危ない論は、ロシア軍が東南に侵攻しやすくするための誘導情報だと思っています。
  実際には日中の支配層は同盟関係なんでしょう。
  今の中国軍の海洋進出は(秦氏の)大東亜共栄圏の完成のための行動だと思います。


プーチンの日本侵攻がゆっくりと時間をかけて進んでいると私は個人的に思っています。
そして単純に支配層が、薩摩長州・田布施からプーチンKGBに代わるだけなのですが、
現代日本人は思考力がかなり落ちていますから、大和民族の独立・自決だと大喜びするのでしょう。
そして『親日』(=反日)勢力の皆様がロシアの工作員だとほとんどの人々は知らないまま、プーチンが朝鮮人支配から日本を救ったと幻想を信じて、日本国はこの世から消えるのでしょう。












この記事へのトラックバック