個人的妄想② 安倍革命政権と日本破綻


前回、プーチンの日本「解放」(=侵略)軍について書きましたが、
このプーチンと何度も会談して、ロシアが孤立化している中で、唯一プーチンとべったりなのが安倍晋三さんなんです。
日本会議のような民族派右翼も、私は隠れ共産主義者(秦氏)だと思っています。
証拠なき推測だけ言うと、靖国神社(海外では戦争神社と報道)にたむろしている連中も本当は北朝鮮人工作員や共産主義者がほとんどじゃないでしょうか。

大東亜戦争肯定論者は日本陸軍支持なのだから、隠れ共産主義者だと考えたほうが辻褄が合います。


安倍晋三さんはお父さんが元北朝鮮人(安倍晋太郎)っぽいですし、「女性の輝く社会」やら「一億総活躍」
やらと、フェミニズムや社会主義を連想させるスローガンを掲げています。


安倍晋三さんが社会主義者なら、アベノミクス(日本円を印刷しまくり)でインフレ化を狙っている理由もわかります。
日本国民の生活が困窮して、生活破綻者が続出すれば、ベーシックインカムのような公的扶助に頼らざる終えなくなります。


RAPT理論だと、安倍晋三は出雲系らしいですが、彼の政策は秦氏系です。
確かに安倍さんは韓国系(出雲)とのつながりも有ります。
しかし、プーチンにべったりでロシアに経済援助(=軍備増大)までしているのだからやはり秦氏寄りの政権だと思います。
どっちみち安倍さんは段階的な日本解体を目指している、と私は思ってます。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック