女神信仰をするラプト。聖霊が女性だというデマ・嘘。

日本人、いや世界中の人々みなそうですが、どうしてハロウィンみたいな悪霊イベントが楽しいのでしょうか?
もっとも、イエスは悪霊に勝利しましたから、常にイエスの名により悪霊退散と命じれば良いのですが。


さて、ラプトくんですが相変わらず「聖霊様は完成された女性である」とかモルモン教の教義全開です。



画像



ラプト中村君は、統一教会→摂理教という系譜ですが、教義はむしろモルモン教に近いです。
モルモン教いわく「創造の主は女性と結婚している」「聖霊様は女性である」という意味不明な教理があります。

聖書だと、神や天使など良い霊の存在は常に「男性系」で表されます。
逆に、イスラエルや人類は「花嫁」「乙女」というように女性系の単語で表されます。


悪女イザベルや大悪女バビロンのように悪魔側も女性系です。
ラプトの拝んでいる「主」がルシファーなら、「女の神」とは何なんでしょうか?
アスタロス、天照大御神、イザベル(イゼベル)、、、とにかく気持ち悪いです、
ラプト君はイエス様を憎み、完全に悪魔崇拝者です。
本当に聖書を支持しているなら女神信仰など持てるはずがありません。


カトリックの聖母マリア崇拝がダメで、どうして聖霊様女性説(聖書には一切そんな表記無し)は良いのでしょうか?


ラプトくんですが、アルコール、タバコ、ポルノは絶対にダメだと言ってますがモルモン教の教義丸出しです(笑)
もちろん、ポルノやエロ同人を新しく買っちゃうとヤクザ屋さんや神道界隈の儲けになりそうですから、正規購入は控えたいです。

しかし、肉的な欲求=悪だという考え方は「霊肉二元論」のグノーシス主義です。
シオニスト牧師の中川健一が言ってましたが、グノーシス主義の人々は「肉=悪」の考え方で、
肉を作ったヤハウェは創造主ではないとか、キリストは受肉して肉体を持って復活したから御子の神ではないと主張しているらしいです。


・モルモン教とエホバ、統一教会は同じ??


統一教会や摂理などは「韓国系カルト」と呼ばれてますが、その割には日本礼賛や反韓的な民族派右翼への
接近が見られます。(もちろん、アシュケナジム系と大和民族を戦わせる下準備でしょうが)
ふと思ったのですが、実は有名な韓国系カルトは「在韓モルモン教」ではないのでしょうか?

ラプトの教理とモルモンが似ているのも、実は統一教会(=摂理教)やエホバの証人は同じ教理を有しているように思えます。(グノーシス主義、女神崇拝)

悪魔崇拝者は同性愛や神を無視したセックスなど、快楽主義で堕落させるパターンもありますが、
逆に、肉的な欲望は全部悪だとして禁欲主義で支配する方法があるように思えます。
右翼・左翼、赤と青みたいな二元論支配ですね。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのトラックバック