形成される秦氏連合(赤い日露中)と青(国連・韓国)叩きプロパガンダ








画像


↑青の文明「ツラン人種」のライン。これに、フィンランド、ハンガリー、満州、朝鮮、日本(出雲?)を含める。



調査捕鯨のために国際機関の離脱、そして韓国駆逐艦の自衛隊機へのレーダー照射騒ぎですが、
これらはまったく旧日本海軍並みの「大本営発表」で、『世論』と現実では善悪が180度逆転しているのです。
つまり日本の外務省が戦略的な嘘と虚構(というより意図的な孤立主義?)を続けていると私は見ています。

今、安倍政権はロシアや中国支配層に大接近していますが、超白熱している韓国叩きはこのデモンストレーションでしょう。
これは日本と韓国のどちらが正しいかではなく(両方ともサタニストの国家)、
赤の血統ユダヤ(大和民族)と青の改宗ユダヤ(アシュケナジ、ツラン人種=ウラル・アルタイ朝鮮人)のギミックであり、青の勢力の正当性の簒奪なのでしょう。

(本当かはともかく、田布施系のパチモンとはいえ、天皇家が南ユダの王家の家系なら、改宗ユダヤからすると
聖書預言に基づいた簒奪劇をやる必要がある。)


数年前の中国軍艦の自衛艦へのレーダー照射も同じく、
満州事変と同じで、電通マスコミと日本政府による愛国主義の煽りなんでしょう。
(私は、尖閣諸島問題が起きた真の理由は、当時の民主党政権を倒し、安倍自民党による民族主義革命政権の樹立だったと思っています。中国共産党と日本の皇室・長州支配階層は共に秦氏系でグルでしょう。)


※西側諸国の分断はプーチンと中共の悲願。
 親北の文大統領といい、極東はほぼロシアの裏庭となっています。

※日本とロシアの同盟は、日本陸軍の夢。皇国史観・民族派右翼と共産主義は同じなのです。

 

・実は日本政府(=長州・神道など秦氏)が創作していた「被害者としての日本」



そもそも中国軍や韓国軍のレーダー照射ですが、動くものを何でも補足してしまう技術的な問題、
そして、世界中の軍隊が日常的に行っている普通の行為なのです。
つまり、日本政府が被害者だと国内で大本営発表しているのが真相。



https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/41e4bcf41c0287f77465a497513cc86b


しかも自衛隊機が、相手の駆逐艦に接近して挑発していた可能性があるのです。




・韓国(青系)から煽られる側から、積極的に周辺国を挑発・恫喝する側にまわる長州藩(秦氏)


今までは、韓国側から反日主義的な挑発をされ続けていた日本政府ですが、
やはり今年のプーチン大統領との対談以降、韓国に対して挑発的・恫喝的・攻撃的な情報戦争をしかけている
もようです。


もちろんこれも、ロシア・中国のユーラシア連合と神道日本の連合=秦氏連合と、
イスラエル国(極東代理の韓国と台湾の中国国民党派)の代理戦争なのでしょう。
そして私は中国と日本は電撃和解して「大東亜共栄圏」の復活を目指すと予測しています。
そして、アシュケナジ・アングロサクソン・ツラン人種(チュルク・ウラル=アルタイ・朝鮮含む)の青の勢力に対して快進撃を続けるのでしょう。


しかし、赤い竜(ロスチャイルドと秦氏の連合)は最後の最後には青の勢力によりたおされて、
青ユダヤ人による世界統一政府が出来上がるのでしょう。
これが私の妄想している偽ハルマゲドンの予測です。


しかし、このこともおそらく創造主は「必要な艱難」として許諾されているのだと思います。


多くのクリスチャンが、艱難「前」携挙やディスペンセーションに騙されたり、神道愛国勢力に取り込まれるでしょうが、必ず主イエスは再臨して真の裁きを行われるはずです。
処女から生まれ、死ぬが肉体を持って蘇った永遠の王、イエス万歳。





























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのトラックバック