テーマ:トルコ

青と赤の対立① 朝鮮はなぜ「青い」のか。安倍のロシア接近。

なぜ日韓分断、韓国政府の強力な反日主義政策が続いているかというと、 「青と赤の最終戦争」に向けた(北イスラエルと南ユダ王国の対決)のデモンストレーションなんでしょう。 ですから単純に韓国に対して怒り続けても、この流れは止まらないでしょう。 「アシュケナジム系と大和民族のユダヤの正統性をかけた戦い(最後には天皇が敗北) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大トルコ主義と「青の戦略線」。

RAPT理論によると、 世界のあらゆる対立は、チュルク系諸民族(青)とアーリア人(赤)の戦いだと説明していました。 最近、言語学者の小島剛一という方の書いたトルコ潜入記「トルコのもう一つの顔」を読みました。 小島氏は言語学のプロでフランス語やトルコ語、クルド語が堪能。 なにより人間観察力が抜きんでてよろしく、間違いなく天才だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more